『友達の妹が俺にだけウザイ』作品紹介(あらすじ・みどころ)

漫画紹介

『友達の妹が俺にだけウザイ』とは

題名:『友達の妹が俺にだけウザイ』

原作:三河ごーすと / キャラクター原案:トマリ/漫画:平岡平

発行元:スクウェア・エニックス

掲載雑誌:マンガUP!/ガンガンコミックスup!

巻数:既刊5巻(2022/7/29現在)

『友達の妹が俺にだけウザイ』あらすじ

この漫画の主人公は大星明照(おおほしあきてる)。

明照は成績も運動神経も平凡でごく普通の目立たない男子高校生です。

明照には小日向乙馬(こひなたおずま)という仲のいい友人がいます。

乙馬は明照とは違って容姿端麗で皆から好かれている好青年です。

そんな乙馬は実は照明の隣の家に住んでいます。

照明は一人暮らしをしており、何か起きた時のために隣の家に住む乙馬に合鍵を預けていました。

しかし乙馬には妹がおり、照明はこの妹にちょっかいをかけられます。

妹の名前は小日向彩羽(こひなたいろは)。

乙馬の妹だけあって彩羽も容姿端麗の可愛い女の子です。

普通は可愛い女の子につきまとわれても嬉しいでしょうが、照明は彩羽の存在をあまり好意的に受け入れていません。

乙馬に渡したはずの合鍵を使って勝手に照明の家に侵入してくることは日常茶飯事。

何を言ってもへこたれることなく照明に話しかけてきます。

出典『友達の妹が俺にだけウザイ』コミックス第1巻より

彩羽に塩対応をする照明ですが、ウザイ中にも可愛らしさを感じることがあり、時々心を動かされてしまうことになり—–。

『友達の妹が俺にだけウザイ』みどころ

彩羽がヒロイン的な存在ですが、他にも照明に絡んでくる女の子が増えていきます。

照明の伯父の娘である月ノ森真白(つきのもりましろ)。

超名門のお嬢様学校に通っている真白でしたが訳あって不登校になってしまいます。

そのため照明の高校に転入してくることを決めたのですが、真白に変な虫が寄り付かないようにと心配する伯父。

照彦に「真白の恋人のふりをしてくれ」と頼みます。

伯父の機嫌を取りたい理由がある照明はそれを引き受けますが、真白はその状況をよく思っていないのか冷たい態度ばかり取ってきます。

出典『友達の妹が俺にだけウザイ』コミックス第1巻より

他にも鬼教師のような美人先生と実は裏で繋がりがあったりと、照明の周りに色んな女性が集まってきます。

彩羽や真白をウザがっている照明ですが、女の子たちもそれぞれ魅力的で少しずつ距離が知事待っていくのを見るのが楽しいです。

ほのぼのとした美少女漫画といった雰囲気ですので、可愛い女の子が見たいという人におすすめです。

『友達の妹が俺にだけウザイ』こんな人におすすめ

□可愛い女の子が出てくる漫画を読みたい人

□ハーレム漫画を読みたい人

コメント

タイトルとURLをコピーしました