『小悪魔教師サイコ』作品紹介(あらすじ・みどころ)

漫画紹介

『小悪魔教師サイコ』とは

題名:『小悪魔教師サイコ』

原作:三石メガネ / 漫画:合田冬

出版社:ぶんか社

掲載雑誌:COMIC ヤミツキ

巻数:既刊2巻(2022/5/26現在)

『小悪魔教師サイコ』あらすじ

私立睦月高校2年B組。

このクラスは問題児が多く、前任の教師が自殺未遂に追い込まれていました。

弱い立場の人に対するいじめや教師への嫌がらせが横行しています。

そんなクラスは他の教師ももちたくないようで、中々次の担任が決まりませんでした。

そこに名乗りを上げた女教師、葛西小春(かさいこはる)、23歳。

彼女がこの作品の主人公です。

可愛い容姿の小春に男子学生は色めき立ちますが、嫌がらせは容赦なく降り注ぎます。

授業中はほとんどの生徒が話を聞いておらず、指名をしても嫌がらせをされる一方。

特に男子からは性的な言葉が投げかけられます。

出典『小悪魔教師サイコ』コミックス第1巻より

嫌がらせに対して普通なら心が折れてしまうのでしょうが、小春は上手にかわします。

しかし、中々思うようにいかない小春に対して生徒の嫌がらせは加速していくことになるのです。

元々クラスの中でいじめられる立場にあった冬川アザミという女子を使って、小春を階段から突き落とそうとします。

弱みを握られているアザミは泣く泣く計画を実行するのですが、これも小春はかわします。

全てを吐き出したアザミに対して「私があなたを守ってあげる」と言う小春。

しかし、その小春の表情は不気味なくらいに嬉しそうだったのです—–。

出典『小悪魔教師サイコ』コミックス第1巻より

『小悪魔教師サイコ』みどころ

教師や弱い立場の生徒をイジメて楽しむ生徒達。

その中でも主犯とされる人物が数名いました。

彼等はアザミの恥ずかしい姿を動画や写真に収め、言いなりにしています。

そんなアザミを守ると宣言した小春。

前任の教師のように精神的に追い詰められてもおかしくのですが、この小春は生徒よりも一枚上手でした。

まるで制裁をするとでも言わんばかりに生徒達へやり返していきます。

その内容はドメスティックで、題名にある通りにサイコパスなものでした。

しかし、生徒達が完全に悪役に徹しているので、いじめっ子達がやられていく様子はスカッとします。

リアルな復讐劇ではなく、フィクションとしてスカッとできる漫画を読みたい人にはおすすめです。

『小悪魔教師サイコ』こんな人におすすめ

□スカッとする展開の漫画を読みたい人

□サイコパスな女性が登場する漫画が読みたい人

コメント

タイトルとURLをコピーしました