『妻、小学生になる。』作品紹介(あらすじ・評価)

漫画紹介

漫画『妻、小学生になる。』とは

題名:『妻、小学生になる。

作者:村田揶融

出版社:芳文社

掲載雑誌:週刊漫画TIMES

巻数:既刊7巻(2021/5/21現在)

『妻、小学生になる。』あらすじ

新島圭介(にいじまけいすけ)は10年前に妻を交通事故で亡くし、それ以来娘と2人で生活を送っていました。

しかし、妻を亡くした日から心ここにあらずといった感じで、娘との関係も上手くいっておらず、毎晩コンビニ弁当などの味気ない食事をとっていました。

また、会社でも必要以上に他の人に話しかけず、黙々と自分の仕事に打ち込み、他者とのコミュニケーションを断っていました。

そんなある日のこと、圭介の家に小学生の女の子が訪ねてきます。

見知らぬ顔でしたが、なんとその女の子は「圭介の妻」だというのです。

初めは半信半疑でしたが、家族しか知らないことを知っていたり、生前の妻の話し方・性格と一致することから、この女の子が生前の妻の記憶をもった生まれ変わりであることを確信します。

出展 妻、小学生になる。 コミックス第1巻より

それからというもの、妻は圭介の家を度々訪問し、ぎこちなくなっていた家族の関係が少しずつ修復していくことになるのですが—–。

『妻、小学生になる。』評価(独自の評価です)

表紙にある通り、小学生の妻は少しデフォルメされた感じの作画です。

どちらかというと書き込み量などは少なく、全体的にあっさりとした感じです。

若者よりは大人に受けそうな作風だと思います。

ストーリーに関しては、輪廻転生した小学生の妻という斬新な設定の漫画です。

題名からロリコン向けの漫画と推測したのですが、読んでみると全くそんなことはなく、家族の絆を描いたホームドラマといった感じでほのぼのと温かい話が多いです。

圭介は妻が結婚できる歳になったら再婚する気満々なくらい妻を愛しているのですが、妻の方はそういう気持ちでもないようで、葛藤する場面が出てきます。

出展 妻、小学生になる。 コミックス第1巻より

圭介に片思いをしているOLや、妻に告白する小学生男子も登場し、「転生した小学生の妻と再び結ばれるべきなのか」という問題をどう落とすのかが一つのキーになる漫画です。

輪廻転生というファンタジーな設定ではありますが、家族を中心とした人間の心情を現実に寄り添って描写できていると思います。

キャラクターに関しては、圭介、妻、娘が主要な登場人物になりますが、どのキャラクターも嫌味な部分がないです。

妻に対する圭介の一途な想いも好感がもてますし、現実的に今の自分の立ち位置を考える妻の想いにも共感がもてます。

再びこの夫妻が結ばれるかは分かりませんが、どんな道を進んでも幸せになってほしいと思えます。

総評★★★☆☆

【ターゲット層】30代~の女性

【ストーリー】小学生に輪廻転生した妻との物語

【オススメポイント】温かい家族の絆、ホームドラマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました