『転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~』作品紹介(あらすじ・評価)

漫画紹介

漫画『転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~』とは

題名:『転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~』

原作:進行諸島/漫画:彭傑/キャラクター原案:風花風花

出版社:スクウェア・エニックス

巻数:既刊12巻(2021/5/15現在)

『転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~』あらすじ

この漫画の主人公は佐野ユージ、ブラック企業に勤める社会人です。

いつものように仕事を家に持ち帰って作業していると、「貴方は異世界に召喚されました。承諾しますか?返答がなければ承諾したものとみなします」という謎のメッセージが届きます。

出展 転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~ コミックス第1巻より

何かのウイルスかと思いウインドウを閉じるのですが、その瞬間ユージの身体は異世界へと召喚されてしまうのです。

ユージはどこかの森の中に召喚され、近くにはスライムがいました。

ユージは夢の中の世界だと思い、スライムに倒されて目覚めようとするのですが、敵意のないユージに対してスライムは懐き、なんと仲間になりました。

ユージは別の方法を探そうと森の中を探索すると、廃屋のような場所にたどり着きます。

そこにあった「神滅の魔導書」という本を読み、魔法を習得することになるのですが—–。

『転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~』評価(独自の評価です)

作画に関しては若者向けの作風で、主人公はイケメンに、女の子キャラは美少女に描かれています。

若者キャラだけでなくおじさんキャラも描き分けがきちんとできています。

表紙のカラーも綺麗ですよね。

ストーリーに関しては、魔法を習得したユージが、この後冒険者ギルドに行きその試験を受けることになるのですが、試験官や周りの受験生がユージの魔法に驚くという、いわゆる「なろう系」にありがちな展開になります。

出展 転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~ コミックス第1巻より

大まかなストーリーは他の「なろう系」と変わりがないと思います。

「俺の魔法なんて弱いよな…」からの、他の皆が驚く展開というありがちな展開…。

ですが、ユージはそこまでドヤ感がなく淡々としているので不快感はありません。

自分に声をかけてくれたおじさん冒険者の危機を隠れて救うなど、見返りを求めない心優しい一面もあるので、ユージを応援しながら読むことができました。

また、仲間にしたスライムも可愛いので見ていてほのぼのします。

ただ、周りの人間はユージのかませという感じがどうしても拭いきれませんでした。

サブキャラでも魅力のあるキャラクターが出ると、さらに読みたくなる作品になると思います。

若者系の作画で、ひたすら主人公がカッコよくて最強な作品が好きならお勧めです。


総評★★★☆☆

【ターゲット層】10代~20代の男女

【ストーリー】異世界に来た社会人が魔法を習得し冒険していくストーリー

【オススメポイント】なろう系、SF・ファンタジー、異世界の冒険

コメント

タイトルとURLをコピーしました