『天才子役、誘拐される』作品紹介(あらすじ・みどころ)

漫画紹介

『天才子役、誘拐される』とは

題名:天才子役、誘拐される

作者:日高トラ子

出版社:マンガボックス

掲載雑誌:マンガボックス

巻数:全5巻

『天才子役、誘拐される』あらすじ

この漫画の主人公は古代シズマ、11歳。

世間から天才子役と呼ばれています。

幼い頃から芸能界に身を置いており、シズマ主演の大ヒット映画「神様ロワイヤル」がハリウッドでリメイクされるというニュースも話題になっていました。

そして、シズマのハリウッドデビューのギャラは10億円だという噂もニュースで流れているほどでした。

出典 天才子役、誘拐される コミックス第1巻より

ある日、仕事帰りにマネージャーの車に乗ろうとしたところ、タイヤがパンクしていました。

シズマはタクシーを拾って帰るとマネージャーに言い残し、タクシー乗り場まで歩きます。

しかし、その途中で怪しい男達に無理矢理ワゴンに乗せられてしまいます。

男達の話を聞くと、どうやら金銭が目的の営利誘拐のようでした。

シズマのハリウッドデビューのギャラが10億円との噂を信じ、シズマの父に10億円を要求します。

しかし、シズマ家はそんな大金など所持していませんでした。

すると、シズマの父親はここで驚きの行動に出るのです。

シズマの父・古代進太朗は番組の敏腕プロデューサーです。

シズマの誘拐事件をネタにしてメディアが大きく取り上げれば、とんでもない視聴率が取れ、10億円も稼げると考えたのです。

しかも、あろうことか、誘拐犯と裏で手を結び「シズマ誘拐事件」をまるで一つのドラマのように仕立て上げようともくろみます。

出典 天才子役、誘拐される コミックス第1巻より

そして、シズマをさらった犯人達も、10億円欲しさにこの提案に乗ることとなり—–。

『天才子役、誘拐される』みどころ

ただの誘拐事件ではなく、国民的アイドルのような天才子役が誘拐されるという連日ニュースになってもおかしくない内容です。

さらに、誘拐された子役・シズマの父親が、シズマを救うための10億円を作り出すためとはいえ、犯人と共謀するという前代未聞の行動に驚かされます。

そしてお金の受け渡しに有名人を指定したり、その有名人に酷な命令をしたり…生中継で「シズマ誘拐事件」を追うメディアや国民の興味も高まっていく一方です。

この「シズマ誘拐事件」はどのような筋書きで進み、終わりを迎えるのか、そして何も知らないシズマは無事に帰ることができるのか—–先が予想できない漫画です。

『天才子役、誘拐される』こんな人におすすめ

□ミステリー・サスペンス系の漫画が読みたい人

□芸能界を題材にした漫画が読みたい人

コメント

タイトルとURLをコピーしました