『恋と嘘』作品紹介(あらすじ・評価)

漫画紹介

漫画『恋と嘘』とは

題名:『恋と嘘』

作者:ムサヲ

出版社:講談社

掲載雑誌:マンガボックス

巻数:既刊11巻(~)

『恋と嘘』あらすじ

この漫画の主人公は根島由佳吏(ねじまゆかり)、あだ名はネジ、高校1年生。

ネジはクラスメイトの美咲という女の子に恋をしていました。

しかし、この国では満16歳になると自宅に政府通知が届きます。

政府通知が来ると恋愛禁止となり、国が決めた相手と結婚をしなくてはなりません

国民の遺伝子情報を分析し、最も相性が良い相手との結婚が義務付けられるのです。

出展 恋と嘘 コミックス第1巻より

つまり、政府通知が来たら好きな人と付き合うことができません。

そのため、16歳になる前に告白しようと決めたネジは、美咲を小学校裏の公園に呼び出します。

そして告白をし、美咲からも「ずっと好きだった」と言われます。

両思いだということに嬉しくなるネジでしたが、その後、ネジの元に政府通知が届きます。

ネジの結婚相手は「真田莉々奈」。

美咲とは別人でした。

ショックを受けるネジ。

結婚相手と会おうとしません。

しかし、学校で美咲から「もう過去のことにしよう」と冷たい態度を取られてしまいます。

美咲の言葉に落ち込みながら、結婚相手に会いに行くネジ。

結婚相手は真田莉々奈という可愛い女の子でした。

しかし、美咲のことが好きなネジは莉々奈には全く興味を示しません。

すると、莉々奈から「その態度は失礼だ」と怒られてしまい—–。

『恋と嘘』評価(独自の評価です)

比較的、若者層の男女に受けそうな漫画だと思いました。

ヒロインの美咲と莉々奈がとても可愛いので、美少女が好きな人にはお勧めできます。

また、ネジの友人の仁坂という男子がイケメンなので、イケメン好きな女性にも受けそうです。

ストーリーに関しては、障害ありの恋愛漫画といった感じです。

この漫画では、結婚相手を国から決められるという、現代日本で起きたら暴動ものの法律があります。

16歳という青春真っ盛りな時期に結婚相手が決まるのは可哀想ですね。

斬新なテーマだと思います。

また、1話では美咲一強ヒロインかと思いましたが、結婚相手の莉々奈がとても可愛らしく、読者からも好かれるキャラクターとなっています。

出展 恋と嘘 コミックス第1巻より

美咲が正統派ヒロインなのに対して、莉々奈はツンデレヒロインといった感じです。

キャラクターに関しては、ヒロイン候補の美咲と莉々奈がとにかく可愛い!

美咲は清楚な見た目ですが、性格は明るく人気者。

ネジに政府通知が来てからはその想いに蓋をしようと冷たい態度を取りますが、本当はネジのことが好きな気持ちを隠している健気な一面があります。

莉々奈はツンデレキャラのような見た目でネジに強気な態度を取りますが、学校では友達がいなかったり初心なところがあったりと、そのギャップにキュンとします!

美咲と莉々奈のどちらかを気に入ればお勧めできます。

さらに、男友達の仁坂も主人公のことが好きな素振りが見られます。

私は男×男に偏見はないので、斬新な設定で面白いと思いました。

三角関係ならぬ四角関係恋愛漫画といった感じでしょうか。

男友達の仁坂とくっつくことはないと思いますが、美咲と莉々奈どちらが最終的にネジとくっつくのか楽しみながら読むことができそうです。

BL(男×男)に偏見なく美少女恋愛漫画が好きな層には刺さると思います。

多ヒロインのラブコメが好きな層にはお勧めです!

総評★★★★☆

【ターゲット層】10代~20代の男女

【ストーリー】主人公×Wヒロイン×男友達の恋愛漫画

【オススメポイント】美咲と莉々奈のWヒロインの魅力

コメント

タイトルとURLをコピーしました