『聖女の魔力は万能です』作品紹介(あらすじ・みどころ)

漫画紹介

『聖女の魔力は万能です』とは

題名:聖女の魔力は万能です

原作:橘由華 / 作画:藤小豆 / キャラクター原案:珠梨やすゆき

出版社:KADOKAWA

掲載雑誌:FLOS COMIC

巻数:既刊6巻(2021/9/20現在)

『聖女の魔力は万能です』あらすじ

この漫画の主人公は小鳥遊聖(たかなしせい)、OLです。

ある日、聖が自宅に帰ると、床から魔法陣が浮かび上がり、眩しい光に包まれて異世界へと転送されてしまいます。

転送された場所はスランタニア王国という国の城中であり、聖の他にももう一人、同時刻にここへ転送されたと思われる女の子がいました。

状況をあまり飲み込めずにいると、王子様のような姿をした男性が現れます。

その王子様は、聖ではなくもう一人の女の子に近付き、「貴方が聖女か?」と言葉を投げかけ、女の子と共にその場を去ってしまいました。

この世界では瘴気なるものが存在し、一定の条件を満たすと魔物になってしまいます。

魔物を倒せば問題はないのですが、その瘴気がごくまれに濃く現れ、強力な魔物を産み出すこともありました。

そんな時には”聖女”と呼ばれる乙女が現れるそうで、今回の転生に関しても聖女を呼び出すための儀式だったといいます。

しかし、どうやら聖女だったのは聖ではなく、もう一人の少女だったということなのです。

この世界に必要とされているわけでもなく、帰り方を訪ねますが、元の世界への戻り方は誰も分からない様子。

仕方なく聖は一時この世界に留まることとなりました。

それから、元の世界に帰る手段が分かる方法もなく、二週間が経ちました。

することもな聖は散歩に出かけます。

そこで、様々な薬草を育てている研究室に立ち寄り、研究に興味をもつようになります。

後日正式に研究員として就任することになる聖。

出典 聖女の魔力は万能です コミックス第1巻より

研究室の所長に薬草を使ったポーションの作り方を教わり、見よう見まねで作ります。

ポーションを作ることに成功した聖は、ますますこの仕事に興味をもつようになりました。

そして研究員として平和な日常を送ることに—–はなりませんでした。

聖が作ったポーションはどうやら普通のものとは違うようで…。

出典 聖女の魔力は万能です コミックス第1巻より

『聖女の魔力は万能です』みどころ

異世界に転送された元OLが不思議な能力を持っている、といういわゆるなろう系の漫画です。

とはいっても、聖自身は聖女としては扱われず、一端の研究員としてスタートします。

聖の作るポーションは特別な効用があり、次第に周りの人からの評価が高まってきます。

恋愛要素にかかわる描写もありますが、頻繁ではありません。

聖が作ったポーションで周りが助けられるという展開に加えて、たまに恋愛要素が含まれている感じなので、それくらいの濃度が好きな方にはおすすめします。

登場人物は聖を含めて落ち着いた性格のキャラクターが多い気がような気がしました。

イラストも美麗なので、のんびりとキャラクターを眺めたい人にも合っているかもしれません。

『聖女の魔力は万能です』こんな人におすすめ

□異世界転生ものの漫画が読みたい人

□絵が綺麗な漫画を読みたい人

コメント

タイトルとURLをコピーしました