『青野くんに触りたいから死にたい』第5巻 作品紹介(あらすじ・みどころ)

漫画紹介(2巻以降)

漫画『青野くんに触りたいから死にたい』とは

題名:『青野くんに触りたいから死にたい』

作者:椎名うみ

出版社:講談社

掲載雑誌:月間アフタヌーン

掲載時期:2017年2月号~

連載中巻数:既刊8巻(12021/8/25現在)

『青野くんに触りたいから死にたい』主要人物

◯刈谷優里(かりやゆうり)…この物語の主人公。青野に一目惚れして告白する。

◯青野龍平(あおのりゅうへい)…優里と付き合った日の2週間後に交通事故で死ぬ。青野の幽霊の姿が見えるのは優里だけ。

◯藤本雅芳(ふじもとまさよし)…青野の友人。

◯堀江美桜(ほりえみお)…優里のクラスに所属している不登校の女の子。ホラーな話が好き。

『青野くんに触りたいから死にたい』第5巻あらすじ

「四ツ首様」を呼び出す儀式を行った三人の子ども…渡瀬さん、結菜ちゃん、大翔くん。

いつの間にか結菜ちゃんは幽霊が見えなくなりました。

しかし、子どもたちによると大翔くんの様子がおかしいとのこと。

心配になった優里は子どもたちを公園に呼び出します。

すると子どもたちの言う通り、大翔くんの様子が以前とは何だか違っているようです。

優里が「もしかして君は大翔くんじゃないの?」と尋ねます。

出典 青野くんに触りたいから死にたい コミックス第5巻より

明らかに動揺する大翔くんに対して、藤本は「本当に大翔なら、大翔の大好物のビーフジャーキーを食え」と詰め寄ります。

すると大翔くんの動揺がさらに強くなり…。

『青野くんに触りたいから死にたい』第5巻みどころ

◯四ツ首様と蒼太くん

大翔くんの弟である蒼太くん。

幽霊の姿となって大翔くんの前に現れます。

生前のように甘えん坊で泣き虫な蒼太くんでしたが、次第に大翔くんの日常をむしばんでいきます。

優里と青野くんのように深い繋がりがある二人。

果たして優里は大翔くんと蒼太くんを助けることができるのでしょうか。

◯青野くんの家での出来事

優里と藤本が青野くんの家に線香をあげに行きます。

青野くんの祖父母が優里達を出迎えてくれました。

しかし、優里は間違えて青野くんの弟である鉄平の部屋に入ってしまいます。

「出ていけ」と優里に冷たい鉄平でしたが、その言葉に反応した黒青野くんが現れ…。

優里、鉄平、黒青野くんの命を賭けたやり取りに注目です。

出典 青野くんに触りたいから死にたい コミックス第5巻より

◯青野くんの過去

青野くんはクラスの人気者で、優里にも優しく接している姿がこれまで描写されてきました。

互いに想い合っている優里と青野くんのやり取りにはほほえましいものがありました。

しかし、そんな青野くんにも心に闇を抱えていたようです。

母親が自殺したことは以前明らかになっていましたが、この巻では青野くんの弟である鉄平に焦点が当てられました。

青野くんと鉄平の間に何があったのか、生前の青野くんのことが少しだけ明らかになります。

『青野くんに触りたいから死にたい』こんな人におすすめ!

□ホラー漫画が好きな人

□恋愛系の漫画が好きな人

□不思議な雰囲気の漫画が読みたい人

□可愛らしい絵の漫画が読みたい人

コメント

タイトルとURLをコピーしました